ライブチャットはすべてアダルトなのか?

- ライブチャットはすべてアダルトなのか?

ライブチャットはすべてアダルトなのか?

ライブチャットがやりたい女性もいるのではないでしょうか。ライブチャットとは言っても、

  • アダルト
  • ノンアダルト

2種類に分かれてきます。前者はアダルトな要求にも答える必要があり、後者はアダルトな要求に答える必要は一切ありません。すべてがアダルトなのかと言うとそういうわけではなく、ノンアダルトについてもしっかりと用意されていますので安心してください。

アダルト系はセクシー系パフォーマンスにも答える必要がある

thtsrhrs
ライブチャットと言えばアダルトの要求に答える必要があるというのが一般的です。セクシーとかアダルトの要求に答えられるというのであれば、アダルト系にやってみればいいでしょう。そういう要求に答えるだけでお金がもらえるという意味でいうと、ノンアダルトに比べると単価が2倍近くになりますので、稼ぎやすいです。

ノンアダルト系は露出が一切禁止

ライブチャットではもう一つノンアダルト系というジャンルもあります。ノンアダルト系では基本的に露出行為やセクシー行為が禁止されています。男性客がそういう行為が求めたのであれば、サイト側に通報することも可能です。セクシー行為が禁止されているというのであれば、そういうことを武器にしか使えないために、トーク術を磨く必要が出てきます。
セクシーさで勝負ができなかったり、そういうことをしたくないという人であっても、ノンアダルト系でも十分に稼ぐことができるでしょう。ただし、あわよくば脱いでもらおうという考えで入ってくる人もいますので、そこのところは十分に注意する必要があります。

稼げるサイト選びを行う

ライブチャット求人に申し込んだり、サイトに登録したりする場合は、男性客の数について注目する必要があります。男性客が少ないといくら女性側ががんばったとしても、全然稼げないということにもなりかねません。
男性客の数と言うのはサイトの運営年数や登録しているチャットレディーの会員数によっても左右されますので、これらのものを良くチェックしてみる必要があるでしょう。チャットレディーが多いという頃はライバルが多いことを意味しますが、その分だけ優良サイトであることの証左でもあります。

話し好きには向いている仕事

kfyチャットレディーはアダルトやノンアダルト問わず男性客とトークをするという場面は出てきます。人と人とのつながりがより一層感じることができる仕事の一つです。人と関わることになりますので、楽しいこともあればつらいこともあるでしょう。
アダルトであればセクシー行為をしていけばそんなにトークをする必要がないかもしれませんが、トーク術があれば男性客をつかむことだってできるわけです。世間話だけでなくセクシーワードや下ネタなどの話だって武器にすればいいです。
ノンアダルトであればセクシー行為をすることができませんので、なおさらトーク術が必要になっていきます。

根本的に話して見て楽しくないとリピーターになる確率は圧倒的に低くなりますので、男性が好きな話題に合わせたり、質問されたことにしっかりと答えたりすることは大切です。

アダルトだけでなくノンアダルトもある

ライブチャットを行う場合にはアダルト系とノンアダルト系があります。ライブチャット求人に応募する際もこの違いについて意識する必要があるでしょう。下ネタであったりセクシーに抵抗がなければアダルト系のほうが稼げたりします。ノンアダルトであってもトーク術を磨くことで稼げたりします。