ライブチャットはすべてアダルトなのか?

- ノンアダルトでアダルト行為を要求された時の対処法

ノンアダルトでアダルト行為を要求された時の対処法

ノンアダルトチャットはアダルト行為をしないということが前提になっています。女性側としてはアダルト行為はしたくないということでライブチャット求人に申し込んだわけで、運営側としてもそういう行為は断っていいという風に言われていますので、そういう風に対処すればいいでしょう。

嫌ならば断わればいい

ノンアダルトチャットはアダルトチャットに比べると安いということもあって、アダルトで使用するのがもったいないということで、ノンアダルトでアダルト行為を求めるという人もいます。わざわざ断るというのも気が引けるということもありますが、明確に嫌だという気持ちもあるでしょう。
嫌だということであれば、積極的に断ってくれても構いません。ノンアダルトではアダルト行為が禁止されているので、規則ということから断ってもらっても構いません。

断れないなら業者に断ってもらうのもアリ

自分では断れないというのであれば、業者の力を借りて断るというのでもいいでしょう。こういう非紳士的な行動を取る男性客と言うのは女性を見下しているということで、こういう行動を取るわけですが、一度業者からピシッと注意されると急に萎縮して、二度とそういう行為を取らないことも多いです。
こういう風な男性に関しては業者に対処をしてもらうのが一番手っ取り早いでしょう。利用禁止になるまでそういう行為をするというのはあり得ないことでしょうから、業者に連絡がいく段階で止める可能性は高いです。最終的な手段として持っておくといいでしょう。

毅然とした態度を取る

ノンアダルトでアダルト行為を求められたのであれば、女性側としては毅然とした態度で断ればいいです。それでも止めてくれないのであれば、業者に断ってもらうのもいいでしょう。

関連する記事