カテゴリーアーカイブ デリへルの女性と楽しむには?

著者:kristabranch

同級生を高級デリヘルのHPで見つけて尊敬しました

僕の趣味はエロサイトのネットサーフィンなんですが、先日高級デリヘルのホームページを見ていたら顔出し嬢の中に同級生がいました。
もう高校を卒業して8年です。化粧とか写真編集とかしていると思いますが僕の目はごまかせません。だって昔好きだったからです・・
でもこのことはだれにも言いませんでした。そういうのは男として最低だと思ったからです。それに彼女は今大阪に住んでいるようでした。大阪の高級デリヘルだったからです。地元の横浜にもそういうのはたくさんあります。知られたくないんだと思います。
彼女は高校時代とくにかわいいとかモテるとかはありませんでした。彼氏がいたという噂もありませんでした。可も無く不可も無い“JKの無駄遣い”という感じの女子でした。いつも本を読んでいました。
それが高級デリヘルで働くとか凄いなと思いました。肝が座ってるというかガッツがあるなと思いました。こういう一生懸命生きてる人は好きなのでまた彼女に対して熱が高まってきました。きっと借金とか抱えてやむなくという感じなんだろうなと思います。
「風俗嬢をするなんて」って言う人はいますが、顔出し写真を出して、90分50000円もする高級デリヘルで働いてる彼女はそこらへんの女より凄いと思います。

著者:kristabranch

僕の初めてを奪ってくれた年下の美少女は高級デリヘル嬢です

僕の初体験は20歳の頃、相手はデリヘルの女の子で年下でした。
僕は高校を卒業して地元の工場に就職しました。工業高校だったし出会いもなかったので女性と付き合ったことはありませんでした。
でもエッチしてみたいって思ったので給料をコツコツ貯めて高級デリヘルにお願いしたんです。
そこの高級デリヘルは女優の卵とか企業の受付嬢が働いているというのがウリでした。美人ばかりだったんです。頼むまで毎日在籍ページを見てどの子にしようか悩んでいました。
1度は麻衣ちゃんという18歳の新人に決めたんですが、なんとすぐやめてしまいました。
高級デリヘルは副業みたいな感じで勤める子が多いそうで目的が達成できたら辞めてしまうこともあるそうでした。
それでついにその日が来ました。僕は駅前のホテルにチェックインして、準備を整え電話しました。
やってきたのは19歳の亜由美ちゃんでした。現物はホームページに載っていた写真よりかわいく、目をみて話せませんでした。でも僕は初めてってことは伝えました。そしたら亜由美ちゃんはリードしてくれました。
たしかに僕は素人童貞ですが、高級デリヘルの美少女が初めての相手だから悔しくありません。それに亜由美ちゃんとはその後も毎月会ってますし。
素人童貞より美人童貞の方がかわいそうだと思います。

著者:kristabranch

デリヘルの女の子とは恋人だと思ったほうが楽しめる

デリヘルとは、最も自由な風俗の形だと言えます。待っているところに来てもらってもいいし、待ち合わせをして恋人のようにホテルに行くのもいいですね。普段では叶わないその日エッチも出来るかもしれない、我々男性にとって夢のような話と言うものです。では、デリヘル利用での私のおすすめを紹介します。
女の子を呼んだら、まず外で待ち合わせすると決めています。注意することは、自己紹介をすることです。初対面で緊張しているのは自分だけかもしれませんが、基本は男側からの自己紹介がいいと思います。そのまま会話を楽しみます。どこにいきたいとか、何が食べたいか手をつないで歩きながらホテルまで歩くのです。それだけで恋人気分を満喫出来ます。そのあとの事を想像するとついにやけてしまいそうになりますが、楽しくたどり着くために準備をするのは普通ならば当然ですから。テンション上がりっぱなしの利用時間が待っているのです。私的なおすすめはこんな感じで、その時間だけでも恋人になりきるようにしているのです。そうすれば、女の子と一緒にホテルに行っても、そんな時間のおかげで恋人気分を満喫できるので、本当は出来ないはずの本番も出来る確率が増えますよ。