キャッシュレス時代、現金が必要な時、あなたはどうする?

キャッシュレス時代だけど現金が必要な時もあるんです!

スマホ決済やコード決済などいよいよ本格的にキャッシュレス時代に突入しておりますが、
冠婚葬祭など急に現金が必要になる機会はまだまだ多くありますよね。

急に現金が必要になった時、もしも手元に満足な額の現金が用意できなかったら、
親や友達、はたまた消費者金融から借金をしなければならないのか・・・と不安になってしまいますよね。
確実に貸してくれる保証もなければ、消費者金融の審査が通るかもわからないし時間もかかってしまいます。

何よりも急な出費のためだけに借金をするのは良い気持ちがしません。

そんな時にぜひ試してみてほしいのが、自分の所有するクレジットカードを現金にしてしまう方法です。

そんな方法なんてあるの?と疑問に思う方も多くいらっしゃると思います。
その方法は昔から日常的にあるのです。ここでは、クレジットカードを現金化する方法を詳しく紹介致しましょう。

そもそもクレジットカードの現金化って何ですか?

ところで、スマホ決済やバーコード決済を使用するにはまずほとんどのケースでクレジットカードの登録が必要となってきます。
クレジットカードを利用することのメリットは多く、現代では成人の70%が1枚以上のクレジットカードを所有していると言われています。

皆様の持つクレジットカードのショッピング枠、全額使っていますか?
ショッピング枠の利用可能額は10万円から100万円など広範囲に及んでおり全額利用している方は少ないと思います。
このショッピング枠を現金に変える事ができるとしたら、急な出費の際も安心できませんか。

現金化は自分でできる?それとも専門業者に依頼?お得なのはどっち。

クレジットカードを現金化する方法は主に2パターンあります。ひとつは自分で現金化する方法です。

例えば、新幹線のチケットや切手などをクレジットカードで購入し金券ショップに持ち込み、現金と引き換えます。
また、ブランド品を購入し質屋に持ち込む方法もあります。

手っ取り早い現金化の方法ではありますが、換金率は金券ショップや質屋によって異なりますが決して高いとは言えません。
労力と換金率を考えるとお得な現金化とは言えないでしょう。

自分で現金化する方法で換金率が高い商品!業者を使わない現金化のリスクと危険性・失敗した口コミ体験談

もうひとつは、専門業者に依頼する方法です。実は、クレジットカードを現金化してくれる業者は全国にあります。
一昔前は、専門業者のオフィスや店舗にわざわざ来店し、指定商品を一緒に購入し換金するという方法が取られていましたが、
最近では来店不要・ネット即決が主流となっています。
ネットでお申し込みをし、カード決済するだけで、早ければほんの数十分で現金が振り込まれます。

換金率はなんと98%以上という業者もあり、自分で現金化するよりもスピーディーにまた損も限りなく少なくて済みます。

クレジットカード現金化業者は3年以上営業している老舗を選ぶ

まとめ

いかがでしたでしょう。
クレジットカードの現金化をうまく活用すれば、冠婚葬祭など急に現金が必要になった時も、すぐに手元に現金を作る事ができます。
自分で現金化するも良し、業者に依頼するも良し、方法は多岐に渡りますので、ぜひ情報収集してお得に現金化してみてくださいね。